2012年07月05日

【極小マソコ】「RUNA・エロ編」【可愛すぎる陰唇】 5


あたくしがこの記事を書きましたのが7月5日。
そのときは『Candy Candy・ローラ嬢』でありました。
が、その後およそ2週間ほど同店で稼働も個人的野暮な用事を捌くために一時帰国。
この度、その雑用が済んだらしく戻ってきたとのこと。
店もRUNA店に異動、『RUNA・エロ嬢』として再出発らしいです。
(従いまして、本文記事タイトル等も現状に倣い修正いたしました。)



========

【性格は?】

お淑やか系。

そんなにムダ口をペラッペラ喋るような娘ではないかな。
なんか、ズッとニコニコしていて、

素直な人。

あと、細かく諸々と世話を焼いてくれる、気が利く人。
そんなイメージで。

=========

【身体的な特徴は?】

158cmくらいで、小柄なのか中背なのか、ま、スリムな娘。
乳も天然で結構あるね。

しかし…。 最大の特徴というか、心に残るのは、

韓国 “ super ” 小マソコ。

いやぁ〜、スゲェー小せぇ。

不思議だよなぁ…
あんな小さいのにさ、なんで挿っていくのかね?

そんなだからさ、挿し画 がまたこれ… どスケベでして。

=========

【プレイのほうは?】

これも、トーシロ系。

経験豊富な貴方が上手くリードしましょう。

=========

【店 名】RUNA
【対 戦 者】エロ
【ルックス】上記写メ参照。HPにはこれからの模様。
【スタイル】158cmくらい、小柄ややスリム体型。
       まぁまぁ色白か?普通か。肌もソコソコですな。
       ケツはそんなに大きくは感じなかったが。
       乳は天然乳で写メの感じをご参照、
       乳輪・乳首については特段のことは無く。
       マソコは韓国産、特別小さめ。陰唇が可愛すぎる。
       マン毛は普通マン毛。素人系。挿し画ガン見で。

【タ イ プ】ガールフレンド系。
【年 齢】若め。
【サービス】

1.DK…
これは少しは経験あるか、いくらなんでも。
結構豪快な部類かも。
ネッチョ〜リ系接吻は実に濃厚ってことで。
女は両腕をスグにオレの首に巻きたがるね。
なかなか情熱的な接吻であります。

〜明日へのヒント…その1〜
この娘は雰囲気に酔いしれるタイプな気がしますが、どうか?
その意味じゃぁ初めからガツガツするのはどうかな? と。
まぁでも次第に勝手に激しくなってきちゃうので…。 じっくり慌てず攻め立てるのが濃厚プレイへの近道か? 「急がば回れ」くらいのお気持ちで。

2.乳…
天然で写メでご覧いただいているそのままです。
乳首勃起度が高い。ピキピキに勃つ。

〜明日へのヒント…その2〜
ちょっと強めに意識しての乳首転がし舐めで。
女、結構スケベなトコがあるんだな。オレが乳首を舌先で転がす様子を覗き込んできてさ、で、オレは女の股に意識してヒザをあててたんだ。そうしたら女、マソコをオレのヒザにグイグイに押し当ててきて、腰をクネクネさせるのよ。もう、女は勝手に興奮してきちゃって…
ま、そういう意味では女の気持ちを盛り上げるにはたいへん重要な乳攻めとなります。

「女の興奮度合を高める」重要ポイント、通過点。

3.鳴き・反応・濡れ…
鳴き…超自然派
反応…ピクンピクンに反応しまくる!
濡れ…ウルトラ愛液女。

〜明日へのヒント…その3〜
ここはいかにも、「素人系・高感度・無疲弊」な女、丸出し。
腕の見せ所ですね。じっくり攻めて味わいたい。

4.リップ攻撃…
まぁ、あんまり無い。
オレはこの辺り、まったく気にしないタチなので…。

〜明日へのヒント…その4〜
ま、舐められるのが好きで希望があるなら女にハッキリとそのことを伝えてみたら良いと思う。まぁでも、そこはご期待に応えられるかはわかりませんけどね。温厚な娘なのでそこまでのプレイで気が乗ってきていればきっとリクエストに応えてくれるかと思う。まぁでも出来ることと出来ないことがあるかと思うのでその辺りは十分にご考慮の上。

5.フェラ…
ストローク系。浅深ストロークのコンビネーション。
結構、根元までガッツリ咥えてくる。
咥えきったとこでの舌のバリバリした動き、ここはお見事。

〜明日へのヒント…その5〜

オススメは、執拗すぎる 69

攻め方ですが、「メリハリ」と「意外性」みたいなモンが重要。
韓国文化的に 69 とか不慣れなのがミエミエな、まさにあの感じ。
そんな女だからさ、これまた、69 に凄く興奮するみたい。
単純フェラ時に比べ、圧倒的なスピードでストロークが展開される。
で、オレの顔の前でマソコがピュッピュ、ピュッピュ、してきちゃって… 楽しいです。

6.マソコ…

とにかく、小さい上、陰唇が可愛すぎる。

「陰唇が可愛い」って表現も、オレも少しアレだが…。

で、

最強感度。

上質なマソコでね。
愛液がトロトロでそれがサヲにペチョペチョに絡むわけです。
で、ナマの膣肉にブッ挿してさ、ネチョネチョに出し入れするんですね。
まぁ〜、ホント、気持ち良くて。

Gの部分をですね、出し入れするときに意識してカリ首で擦りあげる。
それだけで中から愛液がピュッピュピュッピュ湧いてきて…
もう、マソコとチソコがグチョグチョ。たいへんだったね。液塗れで。

〜明日へのヒント…その6〜
やっぱりさ、「マソコを舐められる」ことに慣れていないんだね。
だからさ、「こんなに気持ちイイのよ」ってのを教えてあげるイメージを持ってクンニに取り組むことが大事。クリ豆もいろんなバリエーションで舐め上げて、同時にビラとか膣入り口を指のハラで刺激してあげる。もう、凄い鳴くし、ビクンビクンに反応するし、超愛液がドクドクに溢れ返る。
凄いよ。驚いたね。

7.抱き心地他…
女の脂肪感がいかにも女性らしくて良いですね。
抱いているだけで気持ち良いね。

肌と肌が触れあい、求め合うセクース。

そんなイメージで。

 ・・・ 。

最後はもちろん正常位。
ブッ放す瞬間、一番奥までブッ挿すわけです。
で、その逝く瞬間さ、スコスコ動かすことなく、一番奥でピタッと動きを止める。

で、ビュッと子宮口に精子くんをブッかけるんだな。

 ・・・ 。

女ってさ、精子くんをブッかけられた感覚ってのがわかるんだな。
もうその瞬間、女、

叫ぶ!

あぁいうのは本能的にアレなのだろうか…。

〜明日へのヒント…その7〜
一応、体位は全て可能。
ただ、女は正常位が好みなのはミエミエ。 ここを中心で。

8.まとめ及び特徴…
日本語ゼロ。
朝鮮口臭無し、マン臭なし、非喫煙。
カラダに落書き無し!自傷行為無し!

トーシロ系の楽しみ方を。

※私個人の韓デリです。他人の韓デリの効果・効能・内容まで保証するものではありませんし、それに私自身、他人の韓デリに全くと言っていいほど興味がありません。当然、知りません。

※本サイトに掲載されている記事や写真などは当方の著作物であり、著作権法や国際条約などで保護されています。無断でコピー・転載・インターネット送信などの方法で利用することを禁じます。万が一、著作権などの権利を侵害し、あるいは当方の保護されるべきプライバシーを侵すなどして、トラブルや争訟等が生じた場合は、無断で勝手に利用した者、プライバシーを侵害した者等の責任と費用で解決することとします。これに関連して当方が損害を被った場合には、無断で勝手に利用した者等に賠償責任が生じることを予めここに記しておきます。

five5140 at 19:13コメント(4)釣果報告・鶯谷編  

コメント一覧

1. Posted by ハレルヤ   2012年07月07日 12:45
場所違いは充分分かってます。
何時も 拝見して参考にして頂いてます、3年位前までは40年増のオキニと続いてましたが 突然の引退 半年位で又 オキニ探しを 続けてましたが、信じられない位の 婆を数度引き当て めげて居ました、このブログを知り 若い嬢(と云っても好みで中半〜)を 狙い当たりを引き続けてます。感謝してます。
所で お願いですが 処女でも味わえ無かった キッマンを体験しようと自ら開拓するべく、情報を日々集めてますが 以前から我が携帯S社の3Gでは エラーが出て観られ無い動画 画像が多く有り この際 携帯を初めてから見直したいと考える日々です、どうか サクサク ストレス無く 観られる携帯が有りましたらお教え下さい、尚 スマートホンでも構いません、お願いします。
2. Posted by HG   2012年07月07日 13:10
動画みたいならスマホで。

ちなみに今やウチの訪問者数の30%以上はスマホの方。もっとも、PCと併用でしょうけどね。出先や根岸界隈でいろいろ見ながら検討しつつ、そのまま韓デリ突入なのでしょう。スマホのほうが利便性は高いということかと。
3. Posted by ハレルヤ   2012年07月08日 05:19
アドバイス ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
4. Posted by デリ好き   2012年07月10日 22:57
こんばんは。今月は、もう行かないつもりでしたが、昨日パチスロで勝ったので、今日の昼間に行ってしまいました。
日本語は全然話せないけど、スゴく癒されました。
本当にブログに書いてある通りで、あそこが凄く小さくて、本当に大丈夫?と思いましたが、ちゃんと出来るんですね。
これからも参考にさせていただきます。
駄文で、すいません。
これからも期待しています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
鶯谷のお天気
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ