2012年04月30日

【女の悦び】「Small Devil・あゆみ編」【教えましょう】 5

話しを総合すると、どうやら、

「お試しかっ!」 らしい。

 ・・・ 。

ま、一戦交えるとそれもわかる…。

「ど素人」 すぐる。

 ・・・ 。

いわゆる「非プロ系」どころか、
ボーイフレンドとの経験もおそらく数える程しかないと思われる。


というわけで、本日のお話は「傾向と対策」を意識して記述していきたい。

=========

【店 名】Small Devil
【対 戦 者】あゆみ
【ルックス】上記写メ参照。
【スタイル】160cmくらい、中背スリム体型
       まずまずの色白系。肌もソコソコですね。
       ケツはそんなに大きいという印象は無かった。
       乳は天然乳でBカプ級、乳輪・乳首は小振り。
       マソコは小さめだがやや厚め、陰唇は夕方の朝顔。
       マン毛は普通マン毛も少なめの印象。陰唇脇は上品。

【タ イ プ】学生。
【年 齢】若い。
【サービス】

ほぼ、水揚げ感覚。

1.DK…
あ、これは結構出来ますね。
ハナっから濃厚かも!?

入り方は普通にスッと入ればそれでよろしいかと。
勝手に盛り上がっちゃってガンガンきますよ。

女、舌が外に出て、もの凄く伸びます。
こちらに突っ込んできます。

この辺りはご自身の嗜好に合わせて。

2.乳…
天然乳で大きくはない。

舐め中心でいきましょう。

ここはそうねぇ〜。
あまり遠慮が要らない気もするがどうでしょう!?

普段、あまり見られない「女の反応」が楽しめます。

面白いです。

3.鳴き・反応・濡れ…

ハメ時、意外に声デケェー!

鳴き…超自然派。
反応…身悶えます。
濡れ…超濡れマソコ。糸引き愛液、無味・無臭。粘質度高し。

4.リップ攻撃…
無い。
キンタマ周辺の攻めは少しレクチャーしておきましたので。

5.フェラ…
もちろん単調だ。

おそらく、チソコを舐めた経験が乏しいと思われ。

それでも新人ゆえ一生懸命。
どんだけ長く舐め続けてよいか、それがわかっていないため、永遠に舐め続ける…。


ちなみにあたくし、「こうしたほうが良いよ」「あーしたほうが良いよ」などと、
教え教えで、ずーっと舐めていただきました。

で、まぁ、69 に移行しようと…

 ・・・ 。

ん?

 ・・・ 。

女、これが、人生初の 69 だったらしい。

 ・・・ 。

女、超興奮!!

「舐められつつ、あたしも舐める」行為に興奮しまくっていた。
このときのストロークの激しさと濡れっぷりは尋常じゃぁなかったね。
鳴きも良かった。

 ・・・ 。

そうだ、クンニですけども…
あまりガツガツせず、ソフトめ推奨。
クリ豆なんぞ赤ちゃんみたいなモンですのでソロリソロリで。

でもそれでダイジョウブ。
クンニ慣れしていない女、それだけでも凄い感じる模様。
クリ豆舐めつつ、指先を愛液で濡らし、陰唇を軽く弄ろう!!


6.マソコ…
いずれにしても、

舐め中心の攻めで。

これね、舐めに自信のない諸兄でも楽勝だと思う。
結局、「舐められる」経験が乏しいモンだから、
「その行為」だけで脳内から何か出まくっているみたいなんだな。

女の興奮度合が凄いんだよ。

攻め手も、もの凄く気が乗ってきます。

ジック〜リ、長時間舐めたいところ。

7.抱き心地他…
それでも体位については結構融通が利きます。

嗜好に合わせて楽しもう!

とは言え、正常位・バック…この辺り中心に据えるのが得策かな?

 ・・・ 。

一応、飛び級で、M字開脚を教えておいた。

まずまず出来ますよ!

新鮮マソコのヌチャヌチャ感。

接するのはサヲとナマ温かいマソコのみ。


あぁ…

「M字でブッ放しちゃおうかな!?」とも思いましたが、
ブッ放しは結局、正常位を選択しました。

【まとめ等】
肝心な情報を忘れてました。

日本語がほぼ完璧でございます。

ということで、女としっかりコミニュケーション図り、
親密度を高めてからプレイに入ると、さらに楽しい展開が待ってます。
ま、これもまた、いつもと違った「韓デリの楽しみ方」ですネ!


温厚な性格。おっとりしている。とても素直な娘。
朝鮮口臭なし、マン臭なし、非喫煙。
カラダにお絵描きだの、自傷行為は無し!

さぁ、どの輩が彼女をオルガスムスに導くのか?

※私個人の韓デリです。他人の韓デリの効果・効能・内容まで保証するものではありませんし、それに私自身、他人の韓デリに全くと言っていいほど興味がありません。当然、知りません。

five5140 at 18:42コメント(0)釣果報告・鶯谷編  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
鶯谷のお天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ