2012年02月27日

【豪快プレイ】「カーニバル・かに編」【お色気ムンムン】

まぁ、毎年この時期恒例、季節限定商品の「アルバイト」らしい。
前店では1週間〜10日でエスケープ、
今回はN覚悟を決めて頑張る!とは本人談。
それではハリキってもらいましょう!

【彼女の印象を】
上の目元処理については彼女の諸事情、状況を察してくれ。
顔はまぁ、特別小さい。本人は「沖縄県人顔」と言うが、「70年代後半頃の児島美ゆき」と「キム・ヨナ」を足してから2で割ったような、そんな風。わかりづらいよな。スマン。で、カラダのほうは往年の「樹まり子」を少しシャープにしたようなカラダつきをしている。 ・・・。 ま、樹まり子自体が元々だらしないカラダつきだけども…。

そんな個人的な印象です。

【店 名】カーニバル
【対 戦 者】かにちゃん。
【ルックス】上記写メ参照。上記コメント参照。
【スタイル】163cmくらい、中背ややスリム体型。シャープな印象。
       色白ではないな。肌は若年性ツルツル。
       ケツはシュッとしていて良いですね。好きなタイプです。
       乳は天然乳で大きめDカプ級乳輪・乳首は色素薄めで結構。
       マソコは小さめだが陰唇はこれも夕方の朝顔か。
       マン毛は申し訳ない程度しかない。
       キレイに処理してる感じ。陰唇脇は無し。

【タ イ プ】エロ超熱中派。情熱のエロ。 ややMっ気。
【年 齢】若い。
【サービス】

さてさて…

女登場。
ま、見たまんま。顔もカラダも妙にエロいな…。
ムフフフフ。

オレもシャワー浴びてなかったし、とりあえず、

天然乳だけご馳走になることにした。

さ、遠慮なくいただきましょう。

 ・・・ 。

しゃぶって揉んで顔埋めた。至福のお時間。

女、ブルッと身震いしてキュンって鳴く。

萌えます。

タマランですなぁ〜。
適度に乳で遊んで、その後はシャワーへと…。

(中略)

=========

さぁ、始めよう。

女は「ウフフ」と照れ笑いを浮かべながら、
いきなりオレに飛び込んできた!


ビックリしたのも束の間、オレの首に両方の腕を優しく巻きつけながら、
軽くオレはベッドに押し倒された…

女が上、オレが下、

熱すぎるDK。

 ・・・ 。

(ちょ、オ、オレなりの頭で考える「流れ」っつのがあるのだが…)

 ・・・ 。

女は「ん…」とかなんとか軽く声を漏らしながら、
情熱的に口唇を求めてきた…
ナマ温かい女の舌は、オレのほうで激しく動き回る…

気がつけば、女の右手はそれこそチソコを優しく包み込むように、
サワサワって感じでサヲを軽く扱いてくる。
もう、それだけでオレのチソコはバキバキに唸りを上げた…

=========

女の攻勢はまだまだ続く。

耳から首筋から、上半身。
隈なく丁寧に舐め上げ、腹回りからチソコのほうへ。

オレのほうはというと、攻められている間、
女は前屈みな為に天然乳がとても大きく感じる。

オレはもう、それをグニュグニュにモミまくった。

女に舐め回されている間、女は右手で軽くチソコを刺激し続けているため、
オレのサヲの先っちょからは、恥ずかしい話だがカウパー氏腺分泌液が溢れ…

女はそんなのお構いなし!
舌先でニュルっとその汁を…

はい、そこからは鬼フェラ。

女はフェラ中、その天然乳を上手に使ったりするんだな。フェラしてる間はその乳をわざとオレの太もも辺りに押付けてカラダをクネクネと。かと思えば、フェラを中断させて乳でサヲを挟み込むようにしてきたり…

う〜む…。

フェラもバリエーションが豊富ですし。あぁ、でも、そうだなぁ〜。
一言で言えば、ネット〜リとしゃぶりあげる。そういうことかな。

一つだけワザを伝授したね。
ローリング系フェラ。亀頭までパックリ咥えてね、
首をグルングルンに回してローリングさせ…
これだけでもだいぶ違ってたなぁ〜。

女、フェラのセンスは抜群ですし。

「あぁ…」ってオレが思ってたら、
今度は超ハイスピードなストローク!
そうです、これすべてが、

ノーハンドで行います!

 ・・・ 。

延々とフェラをヤリ続けるんだ。
もう当然にオレのキンタマは上にあがってくるわけ。
で、女にはそれに気付かれてしまう…。

すると、女。

今度はキンタマ攻めなわけ。

なんだか、気を遣わせて申し訳ない。

出来るコだな。
ここではシッカ〜リとキンタマを喰われた。
そう。それこそ「喰われた」という表現がピッタリ。
貪るように喰うね。

凄いです。

 ・・・ 。

とは言え、一度は上に上がってしまったキンタマ。
男の貴方は解ると思うが当然に暴発寸前だよな。
「やべぇ〜なぁ〜、おい!」と思いながら、
強引に女のケツをこちらにもってくる…。

暴発防止!69 への誘導。

 ・・・ 。

女のマムコはオレの目の前だ。で、その女のマムコなのだが、
既にもう、濡れに濡れまくっている。
形状は夕方の朝顔であるが、ドテにほとんど毛が無く、スッキリしている。

よしっ!と思い、

豪快マン攻め!

キュンキュン鳴きまくる女。
女、やっぱり興奮するんだろうね。
フェラストローク、さらにスピードを上げてきた!

強烈!性器舐め合い!

 ・・・ 。

ところが…。

「ちなら」だ。バフバフ言ってる…
たぶん、「バルーン現象」と合わせ技みたいな感じ。で、結構豪快。

 ・・・ 。

(あ、こりゃぁ… ちと、体勢変えたほうが利口かな…)と思い、

正常な体勢に戻し、DK交わしながらお互いの性器を弄り合う。
これなら「バルーン現象」も気にならない。
ガッツリの指マンでGスポ集中攻撃!

 ・・・ 。

テクに勝るオレのこと。
結局、先に音を上げたのは女のほう。

女はガバッとオレのカラダに覆いかぶさり、「んっ…」ってな感じでオレに跨った…

=========

★ズブッと一閃★ キラキラッ

ヌチャヌチャなマソコ。 それはナマ温かく。

女は一番奥までズブッと挿すと、目を閉じ、「あぁ…」と声を漏らす…
長い脚をM字に開くとオレの胸に両手をついて、ゆっくりと動き出した。

女のM字開脚。

どちらかと言えば豪快なタイプ。その勢いたるや凄まじい。
膣をバフバフ鳴らしながらもニュルニュルと抜き挿し。

でもこの女のツボは腰を前後にマッハ!
絶対にコレ。間違いない。
女の腰を掴んでブンブンに前後に振らせた。

 ・・・ 。

女、狂ってきた。

合間、合間のDKと女のその発汗量はハンパねぇ。
オレ、もう、ガンガンに強い男のセクースをご披露!
獣が如く突きまくる!

=========

ま、そうは言ってもそんな調子が延々と続くわけでなく。
騎乗位系の体位のままだが、女はオレの両ヒザ脇に両手を置いて、
オレに挿し込んでいる画を見せ付けてきた!

ここからは、どこかスローなセクース。

女のマムコ、ドテにもほとんど毛が無い。
よってその挿し画がクッキリ・ハッキリの丸見え。

凄いねぇ〜。

こんな顔してよく知っているわ。楽しませる姿勢がハンパないス。

=========

ま、その後はもう、ハメ狂うオレと女。
正常位に戻し、キツク抱き合い腰を振る。

 ・・・ 。

で、まぁ、その後は普通にバックに移行するが…

女、バックをえらい好む。

なんと、

ケツをピシャピシャ叩くよう要求される!

なんちゅう女だ…

通常バック → 立ちバック → 通常バック…

エンドレス。

当然この体位で中にブッ放す。
一番奥にビュッとオレの精子くんが飛んでくる感覚。
その瞬間、女は断末魔の叫び声。

女のカラダも不思議だよな。
逝く瞬間ってのは意外にバルーン現象も止まっていたりするんだよ…

ま、凄いセクースする女でございました。

【まとめ及び特徴】
明るい性格でよく喋る。ずっとニコニコしてるような娘。
日本語上手で会話には困らないでしょう。
朝鮮口臭なし、マムコ臭無し、非喫煙。
首の辺り、足首にお絵描きあった。ピ痕無し。

濃いめで。                   (元ロデオ ・ ユラ)

※私個人の韓デリです。他人の韓デリの効果・効能・内容まで保証するものではありませんし、それに私自身、他人の韓デリに全くと言っていいほど興味がありません。当然、知りません。

five5140 at 22:59コメント(2)釣果報告・鶯谷編  

コメント一覧

2. Posted by まめ   2012年03月09日 18:23
カニさん、積極的でした。キロロ嬢(初日)を思い出させてくれる娘でした。
3. Posted by HG   2012年03月12日 10:22
お役に立てて何よりでございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
鶯谷のお天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ