2011年11月03日

【極上・敏感娘が】「M&H・ルビ編」【女の悦びを開眼!】 5

店「あぁ、この娘はですねぇ、アルバイトですので…」

えええぇぇぇっ!!

ア、アルバイト…  じょ、常勤じゃぁないのか…

あぁ…

アルバイト。 ・・・ なんということでしょう。 実に、甘〜い響きであります。

その蜜に黙って摺り寄りましょう。

【店 名】M&H
【対 戦 者】ルビ
【ルックス】上記写メ参照。モザイクは大人の事情。本人は松嶋菜々子似と豪語。
【スタイル】167cmと本人談。やや長身のスリムな体型。脂肪質感は抜群。
       肌は結構な美肌で、色白の部類、これまた素晴らしい。
       で、そのスリムな部分、腰周りから美尻のフォルムがエロ満載。
       乳は天然美乳系CDカプ級、乳輪・乳首の色素薄く上質。
       マソコは素人マソコ。膣内部は上々!

【タ イ プ】学生系。 家政婦のミタ。
【年 齢】若め。
【サービス】

女は日本語がペラペラだった。
少し話したけど、印象としては芯のしっかり通ったモノの考え方をする人という感じだった。
決して軽くない、そんな感じ。

・・・ 。

ふむ。

こういう場合は現場で自分でバカやって空気を軽くしてもしょうがない。
「いろいろ話して、少しこの女を知ったほうがプレイに繋がるか…」
そう判断して女と少し話し込んだ。

・・・ 。

すると次第に女はこちらにスルスルと摺り寄る感じで、
実際に腕とか足とか、女はオレに触れ始めてきた。

なんとな〜く、「そういう空気」だったから、ソッと口唇を重ねてみた…

=========

シャワー後。

いつものようにベッド脇で。
そう、立った状態、真正面で女と向き合う。

女は恥ずかしそうにテレ笑いを浮かべてた。
オレはオレで、そんな女の左右の肩にそれぞれの手を置いていた。

・・・ 。

ま、そんな状態のままでもしょうがないので、
オレはスルスルと両手を下に落としていき、女の真正面から乳をニュラニュラとモミ始めた…

「あっ…

女はそんなエロな声を漏らすと、同時にカラダをピクンピクンに反応し始めた…
なおもそのままグニュグニュに乳をモミしだく…。

・・・ 。

ん?

『この娘、もしかして…』

この時点でオレはこの女の「敏感性」みたいなものは感じ始めていた。
乳のほうも、いつのまにか乳首をピキピキに勃たせてやがる…
たかだか乳揉み程度で、ここまで乳首を勃起させる女もめずらしい。

・・・ 。

ムフフフフ。

こりゃぁ、楽しいプレイになりそうだ…
そんな思いを頭に描きながら、なおも乳をモミ続けた。

=========

ま、自身の経験則で思うのは、こういう女の攻めはメリハリに限る。一方的な攻めだけではダメだな。
優〜しく攻めつつ、時々グアッ!て攻めるのが有効。
これを徹底的に繰り返すことで、女は確実に落ちるハズ。


そのまま乳をモミ続け、時折、女をこちらに軽く抱き寄せる。
正面から軽く抱き合いながら、今度は両腕を女の背中に回して、
女の背中をさ、軽〜いタッチで円を描くようなイメージで、ソッと女に触れる…
背中から腰周りから美尻から… そう、そのあたりだな。
ゆっく〜り撫で回す感も混ぜながら…

すると、女。

カラダをピクンピクンに反応させながら、オレを見つめてる…
見ていると、なんと、女はニュルっと舌を外に出してきた!

ムフフフフ。

・・・ 。

そう、その瞬間。

グアッ!と強引に女の口唇を奪う!
ブアッともう、力強く、ただただ強く女の口唇を求める。


「んっ

女は驚いたようだが、エロ声漏らしながら激しく応戦、
ニュルニュルにオレのほうに舌を突っ込んでくるんだ。

もうそこからは激しい情熱のDKを無制限に展開だな。
女はオレの首に両腕を巻き付け、マソコとかオレの太ももにグイグイに押し付けてくる…
もう、完全にスイッチが入っちゃったようだった…

=========

とは言え、そのまま「強さ」を前面に押し出したようなプレイを続けても芸が無い。
ソッと口唇を離し、女をクルッと180度反転させる。
そう、オレが女の背後の位置だ。女の視界にオレは無い。

・・・ 。

女の肩越しから女のワキから、またもグニュグニュに乳揉みだ。
メリハリ、強弱つけてな、もうモミまくりだ。

で、同時に女の耳とか首筋とか、ツツツーッて舐め回す…

「あぁ…

女はカラダをピクンとさせて、顎をクイッと上にあげる。
ここは女にとってちょっとした「ツボ」の模様。

・・・ 。

チャンス到来とばかり、無防備な女の首筋、オレはもうデロデロに舐めまくった。
女はもうエロ声連発、お互い立った状態だが、ネロネロにカラダを絡ませ合う…
時折、女は首をこちらに向けDKを要求、このときも激しいDKを展開させた。


で、もうこの時点でオレ自身も興奮しまくりだったんだな。
恥ずかしながら完全に勃起状態、サヲが唸りを上げていた。

それを背後から察した女。

なんと美尻の割れ目をサヲに当て込み、クイクイッとケツをフリフリさせてきた…

「この、どスケベな女め…」

そう思ったのも束の間、次の瞬間、女はストーンと腰を落とす…。

「ハァハァ

目をトロ〜ンとさせながら、勝手にチソコをしゃぶり始めた…

=========

女はもう、一心不乱にズリュズリュにチソコをしゃぶっている…。
やや単調な気もしたが、ストロークが実に深い。
で、意識して行っているのかわからないが、唾液が有り得ない多さ。
それがまた、どスケベなズリュズリュとしたフェラ音を奏でている始末で…。

で、そのフェラに疲れてくると口を離して、唾液を利用して手淫を始めるわけだが… 実はそれが普通の手淫ではなかった。

なんと、「人差し指と中指の間で、サヲを『抜く』」というとても素人とは思えないワザ。

で、これ。

信じられないほど気持ちイイ。

思わず「あぁ、いいや、もう。 このまま抜いてくれ…」という思いが一瞬頭を過るが、ハッと我に帰る。
「いや、ダメだ。こんなトコで抜かれるわけにはいかない!」


半ば強引に女からの攻めを中断させたのだった。

=========

女をベッドに引き摺り込む。
そう。ここはもう、最強クンニに逆転を目論む。

・・・ 。

さてさて…。

「どうすれば女の興奮をさらに引き出すことが出来るか?」

そうねぇ…。

あまりこう、「逆襲の仰天マジック」は思い浮かばなかったから、女を普通の仰向けにさせた状態でのクンニではなくて、女を四つん這いにさせてみた。

ふむ。

これでクンニだな。

四つん這いで肛門までオレに丸見えな女。
意外に恥ずかしそうで顔を赤らめていた。

ムフフフフ。

・・・ 。

マジマジとマソコを凝視。
ダラダラと恥ずかし気もなく、愛液を垂れ流している…

ここまでくれば遠慮など無用だよな。
オレはここでもブアッとマソコに顔を埋めてやった。

クリ豆を舐め倒し、膣口〜陰唇を指のハラでなぞり、残ったもう一方の手の指のハラで女のキレイな肛門をサワサワ…

そう、三所攻めだ!

・・・ 。

女、全開!大発狂!

ムフフフフ。 まかせろ、オレに。

ここでもう、女を逝かせるだけ逝かせてやった…

=========

クンニ・フェラ・69… クンニ・フェラ・69… クンニ・フェラ・69…

バカだよな。
もうさ、これをずっと繰り返してやんの。

時計見たらいわゆる前戯の部分だけで80分が経過、
シーツはビシャビシャだし、チソコもマソコも汁塗れ。
もう、何やってるんだか…

ということで。

「じゃ、行きますヨ」  「ハイ

★スブッと一閃★ キラキラ

マソコの具合は実に良好。
正常位だとカリ首がいちいちクイクイッて引っ掛かるんだ。
とても気持ちイイな、このマソコ。

女を上に乗せればブンブンに動くし、オレの両手を持っていって乳揉み要求、もうデロデロにモミしだいてやった。最後はそれだけでは足らずに自分で乳揉んで乳首を摘まんでいた。

バックなんかもう、クレイジーだから。
美ケツをな、ペシペシに叩きまくった。

まぁでもブッ放しは正常位でしょ。
女と熱いDKかましながら、一番奥にブッ放した。

スポンと抜いて、2,3秒かな…

ゴフッ!ゴッ…

凄い量のザーが逆流してきた。
あまりの量に、二人して笑ってた。
ま、いま冷静に思えば、何が面白くて笑っていたのか意味がよくわからないが…

【ポイント】
いくら客とは言え、独り善がりの言動は慎むが吉。それやるとこの女は引くよ。
なので序盤は女との親交を深めたほうが良い。この女、そのうち心を許してくると思う。

性格面は豪放磊落… あ、いや、そこまで豪快ではないか。
まぁでも、おおらかな人。
日本語完璧、コミニュケーションには絶対困らない。
朝鮮口臭なし、マン臭なし、非喫煙。
カラダにお絵描きだの、自傷行為は無し!

言葉が喋れる安心感、

「女」の部分をどう引き出してあげるか、

あなたの腕の見せ所だと思います。


five5140 at 02:28コメント(4)釣果報告・鶯谷編  

コメント一覧

1. Posted by NNOKマン   2011年11月03日 02:57
HGさん、なんだかまた凄いレポートですね。
ところでHGさんは好きな女性のタイプはタレントとかですと、どんな感じの人ですか???誰かいますか???
2. Posted by HG   2011年11月03日 03:04
>1
佐藤かよ。
3. Posted by 新潟から参戦   2011年11月05日 02:15
予約入りました。
4. Posted by HG   2011年11月05日 02:20
>3
いってらっさい。
ルックスとかイメージ的には…



(さんくみ+ケーキカット)
――――――――――
      2


そんな感じ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
鶯谷のお天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ