2011年07月01日

【DK魔】「ジュエリー・ひかる編」【強〜烈!DK】 5

【店 名】ジュエリー
【対 戦 者】ひかる
【ルックス】中山美穂風。雰囲気あってワロタ。
【スタイル】中背、162cmくらいかと思う。
       細身で脂肪感絶妙、どこを触っても硬過ぎず柔らか過ぎず。
       特別の色白ってことではなく、それでも肌質はツルツル・潤い肌。
       胸は天然BCクラスで大きくはないが、カラダのラインは美しい。
       ケツは丸みを帯びていてやや大きく、バック向き。
       マソコはスジマソコで陰唇脇に毛が少なく、ドテも毛少なめ。

【タ イ プ】色気・艶系。 美人キャラ。を前面に、とは管理者発言。
【年 齢】中盤か?知らない。
【サービス】

女登場す。

「中山美穂似」とは管理者から聞かされていたが、ホントにそんな感じだったのはワロタ。
オレは薄い感じの妹、中山忍のほうが断然好みではあるが。

すまん、余計な話しだ。

女、日本語は単語程度しか知らない模様。
それでも何とか言葉を繋いで、オレに何かを伝えようと全部必死。

ま、そうは言っても100%は伝えきらないから、「ウフフ」って笑って場を繋いでるようなそんな場面も見受けられる。相手に気を使う一面も覗かせるが、基本的には明るくてノリが良いコである。

=========

シャワー後は普通にベッドへ。

女は「ウフフ」と照れ笑いを浮かべながら、いきなりオレに飛び込んできた!

ビックリした。

女が上の体勢での、

激しすぎる、超DK。

女は目を閉じ、「ん…」とかなんとか軽くエロ声を漏らしながら、
遮二無二、それこそ情熱的に口唇を求めてきた…

ナマ温かい女の舌は、オレのほうで激しく動き回る…

あぁ…

気がつけば、女の右手だったか、それこそティンコを優しく包み込むように、
サワサワって感じでサヲを軽く扱いてくる。

もう、それだけでオレのティンコはバッキバキに唸りを上げる。
早くもティンコの先からは第一ティンポ汁が沸騰中、
何ともお恥ずかしい限りである。

=========

女の攻勢はこれでは終らない。
当然にまだまだ続く。

耳から首筋から、上半身。
それこそ隈なく丁寧に舐め上げ、腹周りからティンコのほうへ。

ここからは…

鬼のフェラ攻勢。

そのフェラ、バリエーションが結構豊富だったりする。

吸引力、その圧の高低を使い分け、絞り上げるようにサヲに吸い付いてきたかと思えば、次には優〜しく、ネット〜リとしゃぶりあげる。

で、亀頭までパックリ咥えては、首をグルングルンに回してローリングフェラをご披露。

「あぁ…」ってオレが思ってたら、
今度は超ハイスピードなストローク!

そうです。

これ、すべてが、

ノーハンドフェラ!にて実践。

彼女が誇る技の各種。
それを延々とヤリ続ける女であった。

=========

こんな具合で攻め立ててくる女である。
当然にオレのキンタマは上にあがってくるわけだ。
すると、女にはそれに簡単に気付かれてしまう。

「ニコッ」とする女。今度はキンタマ攻めだ。

完全にキンタマを喰われた。

貪るように喰う。喰われた。凄すぎる。
オレはもう、暴発寸前だ。

ヤバい…。

=========

力任せに女のケツをこちらに引っ張り込む。

強引69

に持ち込んだオレ。
女のマソコは目の前だ。で、その女のマムコなのだが、

“ん? アレ? オレ、特に何もしてないよな…”

でも、

ヌレヌレ。

ピッとしたスジマンで、陰唇脇にダラシナイ毛など生えてなく、
ついでにドテの毛も少なめな自然毛だ。綺麗マン。

うっしゃ!

攻めダルマはこのまま負けてはいられない。

豪快なマン攻め!

ティンコしゃぶりながら女、興奮しまくってるんだろうね。
キュンキュンに鳴きまくる女。


女はしゃぶり、そのストロークがさらに加速、

壮絶極まる舐め合いに発展した。

=========

こうなってくると持久戦だ。

だが、しかし。

意外にも先に音を上げたのは女のほうだった。

女は69の体勢からカラダを180度回転、
カラダを起こし、「んっ…」ってな感じでオレに跨った…

★ズブッと一閃★ キラキラッ

愛液溢れヌチャヌチャっとしていて、ナマ温かく、疲弊感無いマソコが。
一番奥までヌニュっと進むと、女は「あぁ…」と声を漏らす…

女は脚をM字に開くとオレの胸に両手をついて、

「んっ…」

ゆっくりと動き出した。

M字開脚。

ティンコとマソコの抜き差しだけに集中、オレと女のカラダは接しない、
接しているのはティンコとマソコだけの、最高品質M字開脚だ。

気持ち良過ぎる。

そんなM字開脚を堪能していたら、女は今度は逆に少しカラダを反らし始めた。
騎乗位系の体位のままだが、女はオレの両ヒザ脇に両手を置いて、
オレに挿し込んでいる画を見せ付けてきた!


女のマソコ、ドテも毛が少な目。
よってその画が丸見えだ。

凄いね。

よく知っているよ、この女。楽しませてくれるよな。

=========

その後はもう、獣たる本能のままにハメ狂うオレと女。

正常位に戻し、キツク抱き合い腰を振る。
バックでパンパンパンパン突きまくり、
再度女を上に乗せて騎乗位を楽しむ。

女は先ほどとは一変、マッハで腰を前後にスコスコスコスコ動きまくる…

鬼の交じり合い。

ずっとずっと、互いに口唇を求め合いながらのこんな交戦ぶり。

最後は正常位でブッ放す。

女の一番奥にビュッと大量の特濃男汁をブッ放す。

それが子宮にブチ当たる感覚が女にはわかるのだろうか…

「あっ…

その瞬間、女は身を反らせながら、声にならない声を発し同時逝き!

互いに逝き果て、そのままスッとオレは身を女に寄せた…

=========

・・・ 。

女は、「お願い… このまま…」と言って、抜かせてくれない。
やむを得ずそのまま5分くらいか、ハメたままで…。

ま、それでもね。
このままってわけにもいかない。

スポンって抜いて、ドクドクドクドク〜って特濃男汁120%の大量ザーが逆流してくる。
有り得ない量のザーが流れ出るから… 凄かったよ。

【まとめ及び特徴】
人懐っこいコですね。実に穏やか。

性格面等上記。日本語は単語帳レベル、英語少々。
朝鮮口臭なし、マムコ臭無し、非喫煙。
ムダなお絵かき無し!ヘソにピアス等無し!

今日のところは以上です。

=========

「スッキリ!!」ではノンビリしたムードに終始したガガも、
日本放送協会のインタビューはマジメに受ける。



five5140 at 19:20コメント(3)釣果報告・鶯谷編  

コメント一覧

1. Posted by トゥルイ   2011年07月04日 20:14
いつも楽しく読ませていただいてます

私も同じアガシにあたりましたが,「ヒカル」ではなく、「ハナ」と名乗っていました。
DKもあまり激しくありませんで,おとなしめ。
ハードなDKを堪能できたHGさんがうらやましいです。
2. Posted by HG   2011年07月04日 20:20
マジすか?

アタシから管理者に言っときやす。
4. Posted by HG   2011年07月08日 18:58
【ちょっと心温まるイイ話】

ひかる嬢は料理がお得意らしく、毎朝、ヒナ・ミキ他在籍社交のためにたくさんのおかず、食事を用意してテーブルに置いておく。で、お腹が空いた社交は順次それを食べていくと。毎朝それをやっているらしく。

えらいねぇ〜。
イモ雇ってやれやと思うが、いらないと言われるらしい。

そんな心優しいひかるさんに、どうか幸ありますよう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
鶯谷のお天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ