2010年09月28日

【173cm】「モデル・イズ編」【色白系細身が登場!】 5

【店 名】モデル
【対 戦 者】 イズ
【ルックス】「小西真奈美」に昔の「服部まこ」テイストを少し加えた風。
【スタイル】身長173cmを誇る色白スリムな女性。
      乳は天然BC程度と思うが体型的にバランスの良い乳である。
      意外にモミ感も備え、乳輪・ティクビも小ぶり上々

【タ イ プ】大学卒1年目風
【年 齢】ま、若い気はします。
【サービス】

第一印象。

「あぁ、意外に薄い顔立ちだなぁ…」と。
「いやぁ〜、それにしても長身だねぇ〜」と。

そこに目がいきました。

ちょっと話をしたが、かなりの緊張っぷりが見て取れる。
ドリンクを勧めても「大丈夫です」と。
タバコ勧めても「吸わないんです」と。

あぁ、そうなのか…。

ま、それでもこんなときはインチキ韓国語を駆使して場を和ませるわけです。
女からケラケラと自然な笑みが出たところで、さぁ、先に進みましょう。

シャワーなども教え教えで。

いつものことですけどね。
ま、こういうのはなぜか嫌いではないです。
ジックリ教えます。インチキも教えます。

真に受ける女、もの凄く楽しいですね。

風呂場でのフェラ、たいへんお上手です。

新人の緊張感のある現場はタマランですね。

先日のようなベテランのスレッカラシが糞に見えます。

で、まぁシャワーから出れば頼んでもいないのにバスタオルで拭いてくれるし、
そう言えば脱衣のときもオレの服から下着から靴下から丁寧に畳んでくれる…
実に心優しいというか。素晴らしい。

チカチカ後はベッドへ。




なんとなく、いつものスタンディング状態のスタートは試みず。

女を横にしてオレの先行で。

「さて、始めましょうか…」とばかりに顔を寄せる。

すると女。

伏し目の状態でありながら、オレの両手を軽くというか、そっと握り締めてくる…。
これがまた意外にも小さくて柔らかい指してましてね、

シビレました。

そんな雰囲気醸しだす女、最近少ないですからね。
一気に気を良くしちゃいました。


軽く口唇を交わす…。

スライドさせながら女の唇を軽く舐め回すと、
女も後に続くようにオレの唇を舐め回してくる。

そんな軽いDKを長〜いこと繰り返した後、舌を捻じ込んでみる。

すると女は舌を絡ませ、逆にオレのほうに捻じ込んでくる勢い。
ここから急にヒートアップしたDK、女からは早くもエロ声が漏れ始めた…。

その後は女の耳、首筋を軽めに舐め回しながら乳方面に移行する。

決して大きくはないけれど、細身のコにしては十分。モミ応えもある。
乳輪舐め回しから乳首を攻め立て、舌先で軽く弾くだけで女の乳首はパキパキに。
その、あまりに切ない鳴きっぷりは実に萌えるものがありました…。



鳴きに反応するように十分に乳を弄んだ後は、腹回りやら背中やら、
タップ〜リと舐め回しつつ、マソコに移行して行く。

このときも所々でいちいちビクンビクンと反応するもんだから、
攻め手のオレとしては全然飽きない。

さてさて…。

とりあえず、ガバッと女の長〜い両脚を開いてみる。

 … 。

膣口からは少量ながらチロチロとエロな汁が一筋…

濡れ良好。

先ずはクリ豆から。
結構皮が長めで、豆小さいもんだからスッポリ隠れている。

皮剥こうと思ってもなかなか出てこない。

こう、ビッと指で引っ掛けながら露出させると、どピンクでね。

ま〜、お上品だこと。

加齢とともにダラシなく、遠慮することなく巨大化したクリ豆ばかりを目にしているから余計にキレイに見える。

で、ちょっと露出させたクリ豆を、舌中あたりで軽めに横にスライドさせてみる。

エロ声は多少上がる程度で爆発的な変化までは至らず…。

ふむふむ…。

ならば舌全体で舐め上げのバリエーションを増やし、緩急つける感じで攻めてみる。
さらにエロ声は上がるものの、やはり…

期待しすぎなのか、こちらが考えるほど・思うほどの爆発力はなかった。

「なるほどねぇ…」と思いながら、クリ豆舐めつつ、
とりあえず左手親指のハラを入り口にそっとあててみた…。

その瞬間だった。

ビクビクビク、っと女の腰が勝手に反応した。

「はうっ!」っと女も目をカッと開きながら声を上げる。

ちょっとビックリしてしまったが、
「ワタクシのツボはこちらでございます」的なものは瞬間で理解した。

「はい、了解ですぅ〜!」

ということで、クリ舐めつつの渾身指マンへ。

ビクンビクンの反応しまくりでエロ汁垂れ流しでグニョグニョ。

女はシーツ掴むはピロー抱えるは声上がるはで、もう夢中なご様子。
気を良くしてここぞとばかりに攻めまくり、
攻め好きのオレ、ここは至福の時間でありました…。



女、さすがにグッタリした感あったので適度なところで交代へ。

女は息を整えながら、ノソっと、そしてゆっく〜りと上になる。

ザ★情熱DK。

さっきのDKとは全く違う、それはもう豪快なDK。

凄いね。


意外であったが、その後は実に丁寧にオレの上半身を舐めまくる。

ザ★リップ。

オレのカラダを舐め回しつつ、女の舌先はティンコ周辺へ。

タマの付け根ほぼ全周を隈なく舐め、タマ舐め&キンタマ喰い。

随分と焦らされてやっとサヲのほうへ。

もちろんオレの大量に溢れたカウパー氏腺液など拭き取ったりなどはしない。

そのままカリパクへ入り、舌をグルングルンに動かして舌ですくってくれる。

ご立派。

しょっぱい、などと苦虫を潰したような顔をすることもないし、
ムダ口を叩くこともない。

スロートのほうは単純系も時折奥まで飲み込む素振りを見せ、一生懸命。
で、マジメだから「あぁ、ありがとう」というまでいつまでもやってるステキなコ。

ホント、「いいコだなぁ〜」と思った。
相手を思いやる気持ちを持ち合わせる、立派なコである。

で、いざ、本丸へ。



★ズブッと一閃★

いやぁ〜、でもねぇ、ちょっと濡れ過ぎ。

まぁしかし、そんなことで文句などあるはずはなく。

まずは正常位でガシガシ腰を振る。
もちろん腰痛の事が頭を過ぎったが、「構わねぇ」と。
もう、細身であまりに抱き心地は良いし、
キャンキャン鳴くしで、そりゃ萌えた。

座位〜騎乗位に移行した。女、腰を前後に結構動ける。
それでもスグに止めて正常位に戻す。
正常位で強力DKかましながら腰振ったほうが気持ちいいからね。

キツク抱き締めながらなおも動く。
女も興奮していたか、下からオレの頬やら顎やら首筋やらベラベラ舐め回してくる。

途中、軽くバック挟むも、最後はやっぱり正常位で。

ブアッ!

「逝っとけ!」と。

中に豪快にブッ放す。

思っていたより大量の特濃男汁。

絶対に興奮度と男汁の量は比例する…、と思う。

もう、カラカラである。


【おまとめ】

人間性はトップクラス。素晴らしい。

この点は何らご心配なく。

性格面等上記、日本語ゼロで電子翻訳機付。
朝鮮口臭なし、マン臭なし、
非喫煙、ムダなお絵かき無し!自傷行為無し!

【総合評価】9.1点

モデル

韓国デリヘルナビ

鶯谷 デリヘル 風俗 イースポット

five5140 at 00:14コメント(1)釣果報告・鶯谷編  

コメント一覧

1. Posted by HG   2010年09月29日 01:42
【余談ですが…】

元ラブコ〜ル・チョコ

今から数時間前に来日。
モデルに入ったらしく。

あたしゃ忙しくて入れませんので、ご希望ありましたらど〜ぞ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
鶯谷のお天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ