2010年08月13日

お盆と夏の日の思い出 5

cghxgfxgf



  本日の迎え火の様子。










月遅れの盆、いわゆる「旧盆」の入りだ。

例年のことだが、ご先祖様をお迎えする準備、
盆棚を整え、墓参し線香あげて迎え火を焚く。

今日も午後からそれに取り掛かり、夕方無事終了。
オガラが少なめだけど、上にあるように上手く火も焚けた。

これら一切合切、家では全てを毎年自分が行っている。
十数年前に亡くなった爺さんに昔、「おまえがやれ」と言われたからだ。



オレは爺さんコだった。
オヤジは2代目で仕事に必死、母もそれについていった。
だからオレたち兄弟姉妹の毎日の面倒は祖父母がみていた。

隠居していた爺さんは特に自分を可愛がってくれていた。
休みには釣りに行ったり、キャンプに連れて行ってくれたり…
そう、釣りの手解きは爺さんだな。
晩年、ゴルフのキッカケを作ってくれたのも爺さんだった。

だから、自分の夏の思い出と言えば爺さんとの思い出ばかり。



ある夏の日。

当時「昆虫採り」に夢中になっていたオレは爺さんとクワガタを採りに行った。
確かこの日は大猟で、コクワ、ノコギリ以外にもミヤマまで採集した記憶が。

家に戻り、気を良くしたオレはそれを近所のトモダチ連中に見せて回った。
ヤツら「スゲェー」とか言いながら、それを「売って」とか言うもんだから、
「あぁ、いいよ」とか言いながら、確か1匹500円くらいで売り払った。

で、家に帰ってそのことを爺さんに話した。

すると、爺さん。

烈火の如く怒った。 「この、バカモノ!」

その場で平手で5,6発ブン殴られた。

爺さんは複数のお詫びの品を片手に、
もう片方の手はオレの首根っこを掴み、
売り払ったオレのトモダチの家を1軒1軒お詫びして回った。

爺さんはその1軒1軒をほぼ土下座するような感じで詫びを入れていた。

オレは詫びを入れる爺さんの姿を見て、ただただ泣いた…。


その日、家に帰って夜になっても爺さんからオレへは何の言葉も無かった。
上に書いたように「この、バカモノ!」と言われ、殴られただけ。
これ以上の説教は無かった。

でも、子供ながらに爺さんの言おうとしていることは解ったつもりだった…。


数日後。

爺さんに相談した。

「今度のクワガタはさぁ、トモダチも一緒に連れて行きたいんだ。いいかな?」

爺さんは満面の笑みを浮かべ、オレの頭を撫でた。

「あぁ、もちろん! そうしよう! ガハハハハ!」

爺さんのこのときの高笑いはいまだに忘れられないでいる…。

オレはとても嬉しかった。





毎年の盆の行事。
迎え火で火を焚いていると、こんなことばかりを思い出す。
ご先祖、特に爺さんとの思い出は山のよう。

こういう行事は一生大事にしていく。

改めてそう思う、盆の入り、夏の一日である。



さぁ、爺さん。

朝まで飲もうか?

もちろん常温で。


韓国デリヘルナビ



鶯谷 デリヘル 風俗 イースポット

出張風俗,デリヘル情報「遊遊ネット」

five5140 at 23:37コメント(11)雑談など  

コメント一覧

1. Posted by ラスタ   2010年08月14日 00:02
泣かしますな
少し驚きました
2. Posted by SHU   2010年08月14日 01:16
はじめまして。
感動しました。
違う一面を感じました。
こういう記事を今後もお願いします。
3. Posted by あえて匿名   2010年08月14日 02:14
木の匂い、昆虫の匂い、口に広がる血の味、頬を掠める生暖かい風、香木の香り・・

そんなものをリアルに感じられる活字に、久しぶりに身震いしました。

最後に、これはフィクションです
って書いてあったらHGさんらしくて良かったかなw

なんといったらいいのか・・
ありがとうございました。
4. Posted by たまたま   2010年08月14日 07:23
ぃゃ〜ん♪
この記事、なんかスキ♪

「思い出に浸ったところで、さて韓デリでも…」って言葉を探しました。
5. Posted by ヒロ   2010年08月14日 08:22
5 シビレました。夏の蒸し暑い夜に一人でそっと読んでいたい文章です。
6. Posted by ゆーじ   2010年08月14日 09:04
古き良き、正しい日本の原風景を久々に見せつけられた思いです。
凛として厳格でいながら、優しいおじいちゃんではなかったかと。
羨ましいです。
7. Posted by HG   2010年08月14日 11:36
おはようございます。
明け方までちびちび飲んでおりました。(笑

ユーザーがね、「韓デリ」にではなく、「情報」とやらに食傷気味、もしくは「疲弊」気味なのは全体の空気読めばなんとなくわかる。

なので、違った話しを、ね。

どうかここで一服ついてくださいませ。
10. Posted by ゴルゴ69   2010年08月15日 06:43
5 》初めまして!
◎いつも『こっそり、せこせことひっそり…』楽しく拝見させて頂いております。
《笑》
☆ゴルゴ69と申します。

お盆ですね!
私も、爺さん子でした。
15年前に他界。あまりにも、しみじみした記事で共感しましたので、コメントしました。
(ウルウル感激)

これからも、どうぞご活躍下さいませ。

《感激》


11. Posted by ROM氏   2010年08月15日 15:49
いい話ですが、っつーことは
この会自体が、「クワガタ」の場所に
連れて行ってもらえる「友達」扱い。。。と。
12. Posted by hide坊   2010年08月15日 15:49
5 エエ話やわぁ。
BGMに陽水の“少年時代”が似合いそうな。

いつも見てるだけでしたが
思わずコメしてしまいました。

爺ちゃんに
「ワンピース」のガープ中将を
連想しました(^^ゞ

エチィ話は当然スキですが
こういう話もスキ。

これからも色々なお話で
楽しませてくださいませ♪
14. Posted by DASH   2010年08月21日 16:42
5 色々思ぃだしましたぁ〜。
んで、泣きました〜。

6〜16まで育った施設のT村園長さん。

じいちゃんと呼んでいましたが一度、『お父さん』と間違ったふりして呼んでみたことを思いだしました。

いいお話ですね。
お盆、墓参り行けば良かったな〜

なにしてんだろ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
鶯谷のお天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ