2007年07月07日

【Russelさん】「シルエット・ヒメ編」【ご寄稿】 5

77ruhgeui


(写真と本文は一切関係ないって!)



(メルで送られたものをそのままコピペ、代筆です。)




早い仕事終わりで雨の鶯谷にフラリ。
特に目ぼしい店も嬢も無く、こんな時は適当に行こうと決める。
飯食ったりコーヒー飲んだり、ゆったり過ごす中
すれ違うのは遊人の新人ばかり。
なるほど、やっぱり勢いあるなぁ〜と。

「よし、遊人は避けよう・・・。」

↑この時点では、新規4名入店の情報がありませんでした。

とりあえず最初なので、最近恒例のシルエットに電突開始。
(ウォーミングアップに2〜3名見るつもり120%で)

「またまたですけど、若くて新人でスタイルバッチリのイイ娘いますか?」

「ハイ、ダイジョブデスヨー」

(プッ、お約束通りなので、特に感想無し。)

「今、写真撮影なので1時間後でイイデスカァ〜?カワイイですよ〜」

(ププッ、コレも定番なので特に感想無し。)

「あ、じゃぁ、お願いしますね、無理なら帰しますので宜しくお願いします。」

「お客さんが最初なんで教えてやって下さいネー」

---------プププッ、はいはい、 で、待つ事数十分---------------

ぴんぽ〜〜ん♪

まぁ、シルエットの1人目なんてひと睨みで帰してもいいんだけど
一応ツラだけ拝んどくかな、ふふ〜ん。

ガチャッ・・・・・・・・は、はうっ!!

ドア開けた瞬間、軽くのけぞり姿勢な自分。
見るからにドキドキ顔で伏し目がちに立つ小柄スリムで爆乳の美人。


え!?何?何?どうしたの?
シルエットだよね?まさかホントに新人?ウソだぁ〜、部屋間違えたんでしょ?
いやいやいや、そんなバカな・・・。

2秒前まで、シルエットの1人目なんざ睨んで追い返すなどと
さも経験豊富な玄人ぶった態度で構えていたクセに
ハンパ無く動揺している自分。

「えっと、と、とりあえずどうぞ、どうぞ・・・あ、コレ、スリッパ。アハハ」

どこが経験豊富なんだか・・・。(ナサケネェー

【店名】シルエット
【対戦者】ヒメ
【ルックス】 8 小顔で目はパッチリに、やや内巻きセミロング
ちょっぴりフケ顔な、現在のウゴウゴルーガ、ルーガちゃん似(小出 由華)
【スタイル】 8 155cmの超小柄でバランス良いスリム体系。
肌スベッスベで彫り物無し。ウエストもしっかりくびれて小尻とのバランス最高。

ただ本当に残念ですが、偽乳・・・。しかも大容量・・・。
彼女クラスの上玉なら、貧乳でも全然構わないだけに心の底から残念。
上げ底じゃ無ければ、自分はリオ以来初の10点付けるぐらい完璧なのに・・・。

【タ イ プ】子供のカラダに大人びた美人顔。アンバランスな魅力。
【年 齢】 自称22。このクラスの嬢なら年齢はどうでもいいので聞き流しました。


ちょっと早いですが、以下駄文なので結論から。

【総評】9点(モロに自分好み加点と口開け加点含む)
【特筆】日本語8割OK、喫煙、朝鮮臭気無し
耳ピアスのみ、腰巻きチェーン、蒙古斑



-----------以下オマケ駄文---------------
【サービス】

まるで初めて韓デリ呼んだような態度で招き入れ、着座。
パンツ見えちゃうぐらいのマイクロミニにノーブラで薄い半袖トップ。
小柄・スリム・巨乳・美人・新人と、5連続コンボで文句無し。

聞けば以前はクラブ勤めで、デリは初との事。(信じよう。)
おまけに今日は時間も遅いので、写真だけ撮って帰るハズだったと・・・。
(まさか、ホントだったとは・・・あ、ありえない。さすが常識が通じない韓デリ業
界。)

「いや、そーなんだぁ、何か申し訳なかったねぇ。」
「いいえぇ、全然ダイジョブです
ただ、サービスはまだウマくないのでゴメンナサイ・・」

「あ、うん、そんなのいいのいいの、全然OK、OK、アハハ」

薄らサブいリアクションで動揺しっぱなしだが
股間の盛り上がりは灼熱のカーニバル真っ最中。

「じゃ、軽く一服してシャワーいこっか?(ワクワク」
「はい。おねがいします。」

最初から最後までこんな感じで、対応が良く好感が持てます。

シャワーも、何だかたどたどしく、何をどーしていーやらな感じ。
面倒なので恋人気分で洗いっこでもしてみる。

【面倒なので】とか、チョット偉そうに書いちゃってますが
実際はウキウキ気分でキャッキャ言いながら楽しんじゃってました・・・。ハハハ

で、ベッドin。

こんな機会はそうは無いので、もちろん先攻で。
とにかくやさしくてカワイイので、自然と攻めにも気合いが入る。
腰から尻までのなめらかな曲線と控え目なマン毛はモロに好みで
撫でているだけで燃えてくる。
軽い会話を交えながらゆっくり攻める事数分。

「はずかしい・・・」と声を出した頃には、シーツまで濡れてしまい
まだ入れてもいない自分は満足度MAX。

攻守交替しても満足度に衰えは無く
テクなんか、たぶん普通の部類なんだろうと思われますが
明らかに自分の方が興奮しまくっているので
チェックもそこそこで、早目に切り上げる始末。

だって、フェラ顔と四つんばいの裸体を上から眺めているだけで興奮状態なのに
手を伸ばせば触り放題ですよ・・・。あぁ・・。(←回想中

と、ゆーワケで、恥ずかしながらテクニック採点などする余裕は無く
自分だけ陶酔しきってたように思います。反省。

でも、せっかくなので69や仁王立ちを軽く堪能した後、本丸に突入。

ゆっくりと正常位で芯棒を沈めて行くと
自然な湿りと適度な狭さで暴発寸前。
きつく無く、ゆるく無い適度な締め付けと濡れ具合。

誰にも同調してもらえなかったクセに
何度も言い続けた独り言[濡れ雑巾の絞り締め]にピッタリ

はやる気持ちを落ち着かせ、ゆっくりとグラインドしてみると
時折りピクッ、ピクピクッと締め返す感度。
押し殺したような喘ぎ声も雰囲気満点。

唯一の減点要素である偽乳にはあまり触らず見えないフリ。
ひたすらに、ピンク色の唇とウエストラインに集中し
当たりフラグ継続のまま突っ走って大量放出。満員御礼。

「ふぅ〜〜〜、ありがと、気持ち良かったぁ〜」

「私も良かったですぅ・・・」

いやいやいや、モチロンお世辞でしょう。
でも、そんな世辞すら心地良い満足度で文句無し。

この後のシャワーもキャッキャはしゃいで(※注 Russelが。)
2回戦突入。

上にしたり横にしたりとマッタリ攻め倒し、両者汗だくのまま
最後は小尻をガッチリ掴み、バックで大量放出。本日2回目の満員御礼。

2回目終了から制限時間までトークも弾みイイ感じでした。
途中、何度か嬢の携帯が鳴り
「大丈夫だから出ていいよ。」と促すも
「いえ、大丈夫です、ありがとうございます。」と丁寧な応対で
つくづく、イイ娘だなぁ〜、と。

突発的な仕事はコレ1本で終わりで
後は両に帰って当初の予定通り身の回りを整理して
明日からの本格的営業に向けて睡眠とるとの事でした。

--鼻息の荒さと動揺っぷりが伝わる自己満足レポ終了。----


うーーーーん、こんな事あるんだなぁ・・・。

シルエット恐るべし・・・。


これで味しめて次に入ったら
アッサリ振り替えられる可能性は2000ガバスですが。(笑

five5140 at 11:41コメント(5)釣果報告・鶯谷編  

コメント一覧

1. Posted by Russel   2007年07月07日 11:58
と、まぁ、もっすご喜んじゃって
天にも昇るウキウキ気分で書いちゃってますケド

『コレ、実はJターン嬢でした。』

って言われると、ただでさえ痛いレポなのに
更に自分の哀れさが増しますねぇ〜〜(苦笑


でも、オイシイかも。
2. Posted by HG   2007年07月07日 12:09
>1
関係ないでしょう、そんなことは。
尋ねたところで店も女も完全否定するから、それ以上はどうしようもない。
女は鶯谷で覚悟決めてモデルチェンジしてるわけだし。
あの糸引くエロ汁、新鮮な肉便器なわけで、上等でしょうって!

それでいいんじゃない?
3. Posted by Russel   2007年07月07日 12:22
ですね、稼ぎたいって言ってましたし。
チマチマ呼んでる自分なんかより
ロングで連日呼びまくる太い客が沢山付くといいですね。

癒し効果はバツグンだし
黙っててもスグに常連付くでしょうから
余計な心配ですけど。(笑
5. Posted by 5555   2007年07月11日 23:44
店名】しるえっと
【嬢名】ひめ(恐らく振り替えにあい来たのはみかの可能性大)
【顔】特に美人ではないが、かわいい7
【体】7.5細身ただクビレがややなし、これでくびれていたら8点以上
【ナニの具合】 まだ酷使されてない模様
【仕事のテク】 1回目は攻められたので、2回目は思いきりクンニして
        NNに持ち込みました。
【時短】無し
【スキン】1回目有りor2回目無し
【口臭】ややキムチ臭
【出身】?韓国ではデパートで働いていたらしい
【日本語】カタコト
【その他】偽乳だがスタイルの良いひめを指名するも、来たのは明らか
     別人でした。手足が細かったので、貧乳でもいいかと思い、
     部屋に通しましたが、脱いでびゅくり、ご立派な乳でござ
     ました。
6. Posted by HG   2007年07月12日 12:31
>4
乙。
振替専門店ですな。
でも、かえって良かったんじゃないスか?
満足されたようだし。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
鶯谷のお天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ