2007年06月19日

「遊人・みさき編」 4

619ufveuyrf











根岸の「花とく」で1人、とんかつを食ってた。
店を出ると、隣にキレイな紫陽花が咲き誇っていた。
空梅雨模様ではありますが、これを見るとなんとなく“もう6月だなぁ…”としみじみ。
毎日が早いですね。


韓デリ。

“蒸し暑いけど、巨乳で” なんとなくそんな気分であった。
巨乳と言えばバニラだが、今のメンツで底見えちゃってるからヨソへ電話することに。

最初は「チャンス」。

いつものようにあり得ないリクエストをした。
オレが“未掲載好き”ということを向こうは知ってるから、
“う〜ん…”と唸りながらも結局「いいコを送るよ!」と言われホテルで待った。

1人目登場。

ま、悪くはないが、ちんちくりんで且つ乳普通。

「はい、帰って。」と、にべもなく。

女、憮然としてた。
“あ?あたしをチェンジするのかよ?” 顔に書いてあった。
チェンジされたことないらしい。

そうか、おめでとう。良い経験になったじゃないか。


で、2人目。

電話番も困ったのだろう、ヘルプを頼みやがった。
来たのは「デブ・ブス・ババァ」で完璧、たぶんオレより年上だろう。
1人目に来た女が天使に思えてきた。訊いたらロイヤルクラブから来たらしい。
先日、ダメ出ししたところね。やっぱダメでした、ロイヤルクラブ。

もちろん、この時点でチャンスは見限る。

さようなら。


さてさて。

そうは言っても困ったのはオレ。
困ったときの頼り綱、「ミンクママ」「モデル電話番」「シルばぁさん」に
立て続けに電話をしまくった…。

総じて言われたのは、


「あんたの所に送るコなんていないヨ!」と。


「あんた、気に入らないと文句言うからね!」と。

そりゃ言うよ…。一般消費者だもの…。

口開けはともかく、中古の場合は必ずダメな部分は店に告げるし、
それ以前に中古車は妥協せずにチェンジしまくるから、
そのあたりはたぶん、煩わしいのだろう。
あなたたちのためを思って言ったりしてるのよ、こっちは。
ある意味、親心ですのに…。

まぁいいや。

さて。

行くトコねぇーなぁー!もう、最後の砦、「遊人」だ、ココしかない。半ばヤケクソ。


「遊人」


素材はともかく、その圧倒的な供給力は他の追随を許さない。
女集めに四苦八苦してる店がほとんどの中、
次から次へとローカルな女どもを輩出しまくる供給番長だ。

しかも管理者は、今や数少なくなった鬼管理者。
そのあたりはギザスバラシス。

ま、オレは遊人とは親しくないので、普通に希望を伝えた。

「金曜日から仕事始めたコなんですが…。でも胸はないです。」
「あぁ、それは別にいいですよ。新しければそれで。ルックスは?」
「若くてカワイイですヨ!」

巨乳云々言ってもね、しょうがないし。と、言うかですね、

ここは半年に一回くらい、とんでもないヒット作を生む。
今から半年前は「ヒメ」なんていたし、その半年前遡れば「ミルク」だ。
「もしかして!」と思って賭けてみた!

ま、それでも、

「そうだ、HPに掲載してあるのは間違っても送らないように!」
「えっ!?どうしてですか?」
「in-fuのグラビアで現実見えちゃってるんでさぁ〜」
「 … 」

などと、一応、インリン様の股間に毒霧を吐くことも忘れなかった。


で、やってきたのがこの女…。


【店 名】遊人
【対 戦 者】みさき
【ルックス】ややしゃくれも十分、遊人に入ったら普通に可愛い。6.3
【スタイル】中背細身クビレ有り若年性プリケツ、天然B程度、乳輪・ティクビはやや立派。
【タ イ プ】ギャル系。
【年 齢】 若い。20代前半。

※オレ、一瞬「元シル・プリケツあみ」かと思った。

【サービス】
1.DK…
凄い。
豪快且つ積極的。オレの負け。
オレの首に両腕回して情熱的といったらそりゃ…。
素晴らしい。

2.乳…
小振り。しかし若年的張り。

3.鳴き・反応・濡れ…
キュンキュン鳴く。
ピクンピクン反応しまくる。
濡れ女王。

その量たるや、寝小便並み。

4.リップ攻撃…
全身舐めまくる。
小娘のくせに豪快A舐めまでご披露。

5.フェラ…
一生懸命やってるのはわかるが、特別の上手さはない。
にわかに教えて貰ったのであろう、若干のバリエーションは一応持ち合わせる。
門渡り舐め&タマ舐めは執拗。

6.マムコ…
毛が少なく相当な美マン。さすがは韓国人。
中のザラつき度は薄い。

え〜、しかしですね、ここで残念なお知らせがあります。


ユルいんだわ…orz


あり得ないほど…。

指突っ込んで中を穿ってたときには、
キュッキュッキュッキュッと絞めまくってたくせにさ…

いやぁ〜、ホントわからんわ。
顔とスタイルからしたら、とてもこの女がユルいとは想像つかん。

せめて、せめて普通の絞まり具合だったら…。

同情を禁じえない。

7.抱き心地他…
かなり良い。
しかし、ユルさが頭を離れず、いまいち集中に欠けるオレ。

結局、バック一辺倒でお茶を濁す。


8.まとめ及び特徴


a) 最高に優しい。


ホント、いいコでね。若いギャルのくせに、すべてにおいて気ぃ使い。
「お好きなように、楽しく遊んでください!」ってそんな感じなんスよね…。
だから余計に不憫に感じて。


b) 明るく社交的。


いい意味で積極的によく喋るよ。


性格面等上記。日本語単語程度、朝鮮口臭なし、マン臭なし、喫煙者。

【特記事項】右足甲および右腰に華麗に蝶が舞う。ヘソピ。
【総合評価】7.0(ユル減点多分に含む。)

普通に絞まれば8.0くらい。
なんか、可哀相でね。もちろん本人にそんなこと言えないのだが…。

まぁそれでも、オレの中での遊人のイメージを根底から覆すようなコであった…。

five5140 at 14:35コメント(7)釣果報告・鶯谷編  

コメント一覧

1. Posted by こじゃ   2007年06月20日 22:51
ゆるいとホントがっかりしますよねw
逆に締りが良いと多少のブスでも可愛く見えてしまうから
不思議です。
2. Posted by 新宿在住   2007年06月21日 07:25
自分も火曜日にフリーでみさきにあたりました。
自分はフリー突撃する際、とりあえずサービスに信頼における店から電話し、ブスしかこなかったらことごとくキャンセル、だんだんサービスのレベルが落ちる店に電話していきます。
例 遊人→夜ソナ→モデル→SK
SKまでいけば、さすがに美人が現れますが、サービスはこれっぽちも期待しない・・・みたいな。。
この日は、珍しく遊人の一人目で即決。
十分なかわいさ、肌のつや。遊人の中では自分の中で過去最高に若かった。
内容に関しては、HG氏の記述とほぼ一緒、大満足しました。
ただ・・・たしかにユルカッタですね・・・・。。
でも、1ヶ月前に付いたSKナオコのゆるさは更にその↑、2倍の広さだったので、今回はそこまで気にならなかったです。(苦笑)
3. Posted by HG   2007年06月21日 19:18
>1
ユルいとねぇ…。
何にティンコ突っ込んでるんだか、わからなくなりますよね。
まぁ〜多いっス。悲しいですな。

>2
なるほど。
そう言えば、チャンス・ノアが以前に言ってた。
夜ソナの客は総じてキツイらしい。
結構遊人の客とカブってたりするみたいですねぇ。

なおこってそんなにユルいのか…。
怖いもの見たさで試したくなるな(ウソ)。
おっと、バニラのサモアンもユルさにかけちゃぁ、黙っていませんぜ。

写真は「みさ」ですね。
遊人らしい、努力も工夫もない、安直ネ〜ム。
4. Posted by 千穂   2007年06月22日 06:38
5 初めまして
客観的に嬢を評価なさっていて参考になります
やはりスタイルももちろん性格や優しさが大切ですよね
気に入らない嬢に高くないお金を払うほどつまらない話はありません
ラクに手に入ったお金ではないのですから当たり前だと思います
どんどんこれからもシビアな採点をしていってくださいね
5. Posted by Russel   2007年06月22日 13:18
プリケツあみって文字の羅列見ただけで
ピクッと触手が動きかける自分の浅ましさ。
上に反り返ったようなあの見事なケツと、
もう一度対戦したいって潜在意識が消えないのでしょうか。
しかし、アレを彷彿させるようなプリケツで具が太平洋って何だか珍しくないですか?
やっぱり常識では測れないなぁ、半島娘。
6. Posted by Russel   2007年06月22日 13:33
で、早速HPをチェック。
ん?この「ゆり」って娘、もしかして前に居た
パイ毛・脇毛・鼻毛の3連かしら?と
自身の手入れこそ最悪でしたが
顔もそこそこ癒し系で胸は小さいが全体的にふっくらとした抱き心地の良さで締まりもそこそこだった娘。

・・・・と、ここまで書いて思い出しました。

濡れてくるにしたがって股間からモァ〜〜ンと悪臭気が立ちのぼり(以下略

世界が嫉妬する美女軍団とやらに幸あれ。
7. Posted by HG   2007年06月22日 14:58
すまん、さすがにプリケツあみ程のプリケツ感は無い。ありゃぁ特異。


しっかし、あのルックスとスタイルで、誰がユルいと想像出来ようか…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
鶯谷のお天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ