2006年01月17日

「新高貴・ひとみ編」 5

0d94a491.jpg



ひとみ嬢







今日であの阪神・淡路大震災から丸11年。無念な思いで犠牲者となられた方々に
心よりご冥福をお祈りし、また、未だ復興に向けご尽力されている皆様には
お見舞い申し上げます。


さて、韓デリ。
あちこち浮遊しても「入りたい」と思わせる女は見当たらないし、
いくつか電話しても「いないよ。」とツレナイ返事。やむを得ず写真の女を呼びました。

“どうせニセ乳でババァだろ”などと考えながらホテルで女を待った。
女登場。意外にもほぼ写真通りのイメージ。「へぇ〜」と思いながら部屋に上げた…。

【店 名】新高貴
【対 戦 者】ひとみ
【ルックス】ちょっと目が違うくらい。十分だろ、6.5。
【スタイル】一般スリム系でウエストあったりする。こちらも乳以外はほぼ写真のイメージ。
天然C級、乳輪・ティクビはキレイなほう。
【タ イ プ】快活アルバイト系、日本人には理解不能な色彩のロングセーターを着用。
【年 齢】 24,5くらいか?知らん。
【サービス】性格的に非常に明るいコで、実に豪快に大きな声でよく笑う。ちょっとイタズラ好き。
インターバル中はソファでもベッドでも後をくっついてきて、ペタペタ触ってきたり抱きついてきたりで、
とてもウザイ。少し客を放っとおくことを覚えた方が良い。
で、プレイのほう。やっぱり先行で。軽くKを交わしたのち攻め始める。
ティクビなどは一応パキパキしているものの、鳴き・反応はとても薄い。
「さて、どうすっかな?」と思いながら、女の左手をオレのティムポに誘う。
オレは半ばヤケクソで女の頭を両手で押さえながら、強めのDKで舌を捻じ込んでベラベラやった。
女は「ングッ」とか発しながら、ベラベラ応戦してくる。ここでやっと点火した模様。
後は楽なもので、首筋舐め回せば背筋をピンとさせて反応するし、軽くティクビ舐めただけで、
大きな鳴きを見せる。マンも同様。鳴き・反応は実に見事なものをみせてくれた。
ただまぁ濡れは普通ですけど。適度なところで交代。
女は上からDKかましてくる。オレの上下の唇を交互にベラベラ舐め回してくる女。
その後は首筋から順にペロペロ舐め回しティンコ周辺へ。片タマずつ丁寧に口に含み続いてサオへ。
これが結構バリエーション持ってたりして実に上手い!動きについてはゆっくりなとき、高速マッハ、
緩急自在だし、スロート中の舌の動きとサオ扱きにムダが無く、実に気持ちが良い。
あまりに気持ち良かったので、さっさと挿し込もうとする女に、
「もう少し頼む」と。女は「え〜っ」とか言いながらも素直に応じたりするから、いいコだ。
まぁ、そうは言っても、いつまでもやらせられるものでないので、挿し込むと。
マンの具合はお世辞にも良いとは言えず、並。それでも女の反応と声がデカいのでヤル気十分。
いろんな体位を楽しんで、最後、このときは正常位でぶっ放そうと考えていたが、
女は徐にティンコを抜く。女は自らうつ伏せになりこちらにケツ向けて、再度バックを要求。
やむを得ず女の要求に応え、バックから女の一番奥の部分に男汁をタップーリぶち込みますた。
で、しばらくしてティンコを抜いて、マムコをマジマジと眺めながら勢い良く逆流する男汁に、
「よーし、よーし。」と満足しながら頷いていると、女はバッとこちらに振り返り、
オレを押し倒し、マムコを手で押さえながら、実に丁寧なお掃除フェラを開始。
またこれが非常に良くて…
日本語頑張ってる、マン臭ナシ、朝鮮口臭ナシ、喫煙者、甘いもの大好き、NN。
【特記事項】この女、わからないフリをしているが、日本語については「話すこと・聞くこと」について相当理解しているのではないか?と思わせるフシがある。
【総合評価】8.5。甘いけどいいよ。オレの気分が良いから。

five5140 at 19:00コメント(2)トラックバック(0)釣果報告・鶯谷編  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 硬太朗(こうたろう)   2006年09月18日 20:01
「ひとみ」がデビューする前に「はるな」って子がいて、その子を指名したら、
この子が来た。
なんかややこしい話だけど、
店が無くなったみたいなんで、
よくわかんねーな〜。
でも、のりはよかったみたい。
2. Posted by 硬太朗(こうたろう)   2006年09月19日 00:14
新高貴のWeb Site復活したね。
ここんとこ、アクセスできなかったので、
無くなったと思ってた。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
鶯谷のお天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ