2007年09月

2007年09月18日

919jfrhrfhvlrfeh












余談ですが、フルーツが写真更新していたのは笑った。
今回のほうが良い写真だと思いますよ、白ばらSVさん。

さて、自分のほう。

たま〜に時間に余裕があれば、一通り写真を見て回るが、別に何とも… って感が強い。
「あぁ、これは○○の△△だわ」とか「太ってるのだろう…」とか。
昔、「きはら」が写真に出たときみたいに、グッと魅かれるとか、そういうのは無いなぁ。

ま、あちらこちらに電話して回っても「無いよ!」って言われるのがオチ。

向こうから電話が鳴ってタイミング合えば行くし、ダメなら行かないし。
近況、そんな感じであります。心構えも。

オレ自身は韓デリ、さすがに以前に比べて距離が出来た感じです。やっと。

まぁ、そんな中、バァさまからの電話が。
行ってきました、口開け。それがこの女です。


【店 名】シルエット
【対 戦 者】ゆり
【ルックス】いかにも韓国美人。カナーリ好み。7.5
【スタイル】158cmくらいの小柄色白美肌スリム、若干のクビレ有りのプリケツ、
       天然DEの美乳で大きい。乳輪普通・ティクビも普通。抜群のスタイルを誇る。

言葉にするのは難しいのですが、韓国でも「ソウル方面の女」と「釜山方面の女」って、
ルックス・スタイル・醸し出す雰囲気… 全然違うじゃないですか?
わかりますかね?言わんとしていることが。この女、いわゆる前者っぽいわけです。

3年近く前に初代ハナがソラってのを連れてきたのですが、
それに少し似てるが、あれよりは断然上でしょう。

【タ イ プ】タイプ… ちょっと形容し難い。
【年 齢】 若く見えるが中盤〜
【サービス】

いきなりホテルのドアがガシャッと開く。
「コンコン!」ってノックもせずに開いたからビックリした。
なんかそれが面白くてね、笑ってしまった。

それにしても…

珍しい… カナーリ良さげなのですが。

女、パンプス脱ぐときにオレが脱ぎ散らかした靴をキチンと揃えてるわけですよ。
「ほぇ〜、そんなことするんかい?」って思った。

初めから好印象だった。

もちろん、仕事の要領を得ていないので、
コース選択とか金銭の授受、事務連絡とか、そのあたりを教え教えで。ま、いつものこと。

一息ついてシャワー、チカチカ後、ベッドへ…。


いつものように先行で。

オレが上でカラダを重ねようと思った瞬間だったか…

下になった女は両腕をオレの首に回してきて、ガバッと引き寄せる。
あり得ないほど積極的。「おぉ!」って思いながら上から身を任せた。


  超絶ベラカミ。


こんな女なので、もう、力一杯に抱きしめ、激しく貪った…
女もオレのほうへ舌を突っ込んできて、激しく舌を絡ませ合い、
そうかと思えばオレの口唇をベラベラ舐め回してくる…
女の舌は柔らかくてね、それが心地良いわけ。

完敗だった…。 すげぇや、このコ… ってそんな感じで。

上手です。

情熱的にDKカマシた後、女の耳やら首筋やらベラベラしながら下へ移行していく。

乳攻め。

これがなぜか天然で大きい。
ムニュっとモミあげ、豪快にむしゃぶりつく。
すぐにティクビはパキパキに勃ち始め、なぜか腰をクネクネさせながら、
決して大きな声ではないが、囀るようにキュンキュン鳴くわけ。
オーバーなアクションではなく、逆にそれが萌える要素だったりするわけだが。

オレは調子に乗ってなおも乳遊び。
両手でグニュグニュ揉みしだいたり、寄せて顔埋めたり。
そうしてるうちに女も負けじ応戦。オレのティンコに手を伸ばすわけだが…

この触り方が… また…

いわゆる、サワサワ系で、シル・ゆめ嬢の妙技にソックリでね、
面白いやら、気持ち良いやら。抜群に気が乗ります。

このあたりもカナーリ上手です。


さ、そんなこんなでマムコのほうへ行きますか…。

とりあえず、女の両脚をガバーッと開いてみた。
毛の量とかは普通で、外ビラも、「まぁ、こんなもんか…」って感じなのですが…

如何せん、


  極小…


まぁ〜、しかしですね、なぜあんなに小さいのでしょう。韓国人って…。


さらに、さらに…


  なぜかマン汁が垂れ流し状態


A通過してシーツまでちょっとだけ達していた。
もうこれは、チロチロとかの域を超えてる。
ん?でも、オレはまだ触ってもいないのだが…。

「へぇ〜!」と思いながら、とりあえずビラのところを中指のハラでなぞってみた。
すると女は「ビクッ」と腰を反応させるわけ。

こんなに高感度なのもちょっと少ないですよね。
この日も最高に気が乗りました。

クリ豆の皮剥いて豪快に吸い付き舐め回す。
マンの入り口を指先のハラでバイブレーションさせれば、みるみるエロな汁がクチュクチュ湧いてくる。
ま〜、面白いです、マジで。

あんまり、極端に鳴きが大きいわけではないのですが、それが逆にね、良かったりします。
腹の波打ち反応具合、腰のピクつき具合… ま、そのあたりはトータルで。

あんまり面白いもので、ずーっとクンニしていた。

すると女は、最後、腰を引いて上半身を起こすわけ。
ん?と思ったのだが、ガバッとオレにDKカマシてくるんですよ…

すげぇ、すげぇ(笑

なんでそんなに情熱的なのよ?と。

なんか、「セクースしちゃってるなぁ〜」と。そんな感じであります。
いつもは単純排泄気分なのにね。

そんな感じでアツい女でありますが、今度はオレが女に押し倒される。
まだそれでもDKカマシてくる。で、女は次第に下の方へ攻めを移行させてくる…

オレの上半身を隈なく舐め回し、いつしかティンコ周辺へ。

「さて、どうするかなぁ…」と思って見ていた。

もちろん、女は、それが当然とばかりにカウパー腺液など拭き取ったりしない。
むしろ、パクッと咥えて尿道口の液を豪快に舌で拾うくらいの勢いだった…。

やるわ、やっぱ…。

で、そのフェラなのだが…


  上手い。且つ、どエロ。


ズリュズリュ音。
視線こっちにくれっ放し。
両頬をえらい窪ませる。
高速スロートとまったりのコンビネーション。
パクッと咥えた状態での異常な舌の動き。
タマ舐め&タマ転がし、横舐めで口の周りがテカテカ。

でさぁ、口を引くときに、カリのところでいちいち上唇をクイクイッと引っ掛けるんだよ…

あり得ないだろ、そんなの…。
あまりに気持ち良いものだから、頼んで長めにやってもらってたよ…。

はぁ〜。

いやぁ〜、参りました。
タマも上ずってくるよ、こりゃ。

ってことで、やっと本丸へ。
なんか、えらい時間がかかった。ここまで。普通のプレイですな、排泄じゃなくてさ。


女の両脚を拡げる。
改めて、マムコ小せぇ〜!と。
軽く押し当てて擦りグニュグニュと。

ほい!ズブッと一閃。ヌメッと挿し込む。

もちろんコンディションは最高なわけですが…。
なんと表現すれば良いのか。

「絞まる」とか「キツイ」とか、端的に表現するのは、ちと違和感がある。

こう、ペトっとしていてね、結構なザラ感が…。
膣肉の絡む感覚もあって、もの凄く気持ちが良く、
ロングストロークがタマランわけです。
キュッとサヲが包まれてるような、そんな感じ。

小せぇマムコにね、ズリュズリュ挿し込むわけですよ。
視覚的にも、これまた小振りな外ビラがいやらしく纏わりつくわけ。

いやぁ〜、難しいですわ、表現するのが。
これは結構ね、良いマムコだと思う。

それで、だ。

この女、色白小柄で抱き心地が抜群なわけ。
もう、正常位でカエルになって、DKカマシっぱなしでキツク抱きしめ腰振った。

ホント、気持ち良かったわ、これは。

ま、そうは言っても体位を変えないわけにもいかず。

座位系・騎乗位系ではDKカマシと乳遊びに勤しむ。
女の動きは前後系ではなく、「上下系マッハ」
ま、ソコソコです。スタミナも十分。

その後はプリケツ鷲掴みのバックを堪能し、最後はまた正常位に戻す。

あとは皆様、ご想像の通りでございます。


しかしまぁ〜、韓デリって凄ぇ。

最近、全然ハズレないわ。半分引退して良かった。

バァさん、いつもお声がけ、ありがとうございます。感謝しております。


まぁしかし、程好く円高気味になって欲しいね。日本経済のためには問題ですが。
そうなると、いずれ我々にも跳ね返ってきてしまうわけですけど。

この前、8.3くらいだったのが、今、8.1くらいですか。
昔の10.0くらいならなぁ… 完全復興間違いないのだが。


さて、一応、まとめますか…


【まとめ及び特徴】


 天真爛漫なコ。


明るくて屈託の無いコです。
ケラケラよく笑う。


 マナー上々。


靴揃えたり、服たたんだり。
このあたりはバァさまがキツク言った模様。


 素材良好。


各論でも良質だが、よくまとまっていると思う。


 純★エロ


もって生まれたものか、後付かは知りません。
ザ★セクース
いちいちこんなことしてたら壊れるよ。
そのうち“仕事”に慣れてくるとは思いますけど。


やっぱ初来日の新人。
ここにしか価値観はない。
オレはそれだけ、求めるものは。


性格等は上記、日本語ゼロ、英語もダメ、朝鮮口臭なし、マン臭なし、 非喫煙

【特記事項】お絵かきは無かった。
【総合評価】8.8+α (+α は口開け加点)

オレ、裏返すかもしれない…。
そのくらいのレベル。

five5140 at 18:55コメント(40)釣果報告・鶯谷編 

2007年09月09日

98urhtgiwrtuhg





半分引退の身ですが、溜まりに溜まったときや、
ちょっと時間が空けば、「おっ!」と思って、目を盗んで鶯谷に行きたくなる。

そんなタイミングはあります。

だからといって、そんな都合良く、口開けがあるわけではない。
口開けはいつも突然だから。

そうは言っても大して頼るところもなく、
取り急ぎ、シルとモデルに電話してみる。
が、口調こそ違えど「あんたに合うようなコはいないよ!」と、つれないお返事。

う〜む… 困った…。

最近はロクにチェックしていないから、完全に浦島太郎状態。
もう、携帯のメモリーにあるB級店舗の電話番号を片っ端から電話して、宝物探し。

しかし…

全く無い。オレの希望に合うようなコはいないそうだ。
嫌われてるなぁ〜。本当は居るだろうに…

ま、しょうがないスね。身から出た錆ってことで、それでいいです。


で、いろいろ考えてみる…。 とりあえずザーっと各店HPを見渡すが、どれもいまいち。

さて…

「あぁ、そう言えば、ちょっと前に“白ばらSV”が必死にblogで宣伝してたっけ…」

こんなことを思い出した。

「いいや、白ばら行くか…」

と、まぁこんな感じでこの日は白ばらで遊ぶことに決めました…。




取り急ぎ、いつものホテルに飛び込む。と同時に店に電話。
電話に出たのは管理者ではなく電話番だった。

オレ「あ〜、もう、ホテルに居るんだけどさぁ…」
電「はい〜、どちらのホテルですかぁ〜?」
オレ「あん?話遮るなよ。その前にさ、どれに入ったことあるのか訊かないのか?」
電「えっ?」
オレ「“えっ?”じゃねーよ。お互い、手間取りたくないだろ?」
電「あっ、そうですね。この前は誰を呼んだのですかぁ〜?」

“フン!ナメてんな、ババァ” ← このときのオレの心境。

オレ「ま、いいや。リボン・サリナ・シオンは入った(一部、かなりのウソ含む)。」
電「あ、結構呼んで頂いてるんですねぇ〜」
オレ「フン! あぁ、それとナツキと恋はいらないから。とにかく、新人系で頼む。」
電「はい、わかりました。それではヒナちゃんでどうでしょう?」
オレ「ん?スマン、写真の記憶は無いな。見て決めるわ、それでいいかな?」
電「直ぐ向かわせますぅ〜」

って感じで、不自然に電話を切られる…。

改めてチェンジ・キャンセルの店の考えを問い質そうと思ったのだが、
勘の鋭いババァだな、慌てて電話切られた。

ま、フリー突撃なので、何があってもオレに非は無い。負い目は一切ない。
チェンジ・キャンセルは遠慮なく。って感じで。


20分後、ヒナ登場。

ま、田舎の普通の若くて純朴なコ。見た目はね。
“う〜む…、チェンジする理由は特に見当たらんがな…。”
“ま、いいか。”ってことで招き入れた、とりあえず。

【店 名】蘭
【対 戦 者】ヒナ
【ルックス】田舎のコっぽい。ローカル色。6.3
【スタイル】色白中背普通体系、乳結構デカい、乳輪・ティクビは知らん。
【タ イ プ】専門学校生風。
【年 齢】 相当に若いと思う。
【サービス】

1.あり得ないほど無口。


2.屈辱シャワー。


3.オレが注意したらファビョり出す。


全額没収のうえ、部屋から追い出す。で、店に電話する。

「ナメとんか?」と。

結局、「スミマセン、次は良いコ送りますから…」と電話番。

「あ?“次は”ってのはどういう意味だ?あ?」と、また一悶着。

いちいち疲れるんスけど…。



ちなみにこの女はほとんどクレームなど無い女らしいです。
ヌルいね、世の中。 ん?それとも、オレの判断が間違ってるのか…


ま、それでも機嫌直して電話番が言うように“次”を待った。

15分後、やってきたのが、この女です…。


【店 名】蘭
【対 戦 者】フルーツ
【ルックス】写真より断然良いという稀なケース。オレは好み。7.2
【スタイル】色白やや長身でスリム・クビレ有りの美ケツ・天然EFクラスの巨乳。抜群の部類。
       乳輪小さめ・ティクビは凹み気味。

この女、絶対写真で損してると思う。実物のが圧倒的に良い。

【タ イ プ】大学生風。
【年 齢】 22歳の大学生と本人豪語。ま、どうでも良い。22はどうかと思うが。
【サービス】

女登場する。なんだかノースリーブの薄い服にヌーブラ感。


  エロ過ぎるがな…


「はい、どうぞ、どうぞ!」くらいで「よく来てくれた!」感じで軽〜く会話。
ま、そんなのはどうでもよくて、とにかく真っ裸にしてみたかった。

いやぁ… スゲェ。エロいんですわ、カラダが。
サッサとシャワーを済ませ、チカチカ後、ベッドへ…。


先行で。

「さて…」と思いながら視線を下になった女に落とした瞬間だった…
女、両腕をガバッとオレの首筋だか頭に回してオレを引き込む…

ビックリした。

勢いで口唇を重ねると、女はヌメッと舌を捻じ込んでくる…。
「へぇ〜」と思いながら感心していた…。

唇をお互い上下にスライドさせて、お互いにその唇を舐め回したり、
舌をグリングリンに絡ませあったり、吸い込んだり…

長時間DK、大好きDK、スバラシス。

「なんか、良いね、このコ…」と妙に感心しながら、唇を離していった…


気も乗ったので女の首筋やらをベラベラに舐め回しながら乳に移行していく。

で、その乳。かなり大きい。「美乳」ってのとは違うが細工なし。色白でね。
もう、こういう乳は豪快なほうがいいだろって自分勝手な判断を下す。

グニュングニュンとモミしだきながら、豪快にしゃぶり倒したった。

凹み気味だったティクビもピクンピクンと勃ち出して、
女はというと、囀り気味にキュンキュン鳴きながら、
頭を軽く起こし、オレが豪快に乳にしゃぶりつく様子を眺めながら勝手に興奮してる…

こっちもこっちで、乳の谷間に顔埋めて、乳ビンタかましたり、勝手してたわけだが。

まぁ〜、楽し。


しかし、楽しい時間は経つのも早く…
「そろそろ下に行かねぇーとなぁ…」と思いつつマムコへと。

遠慮なく、女の長い両脚をガバーっと開く。


  極小美マン …エロ汁チロチロ…


あり得んだろ、韓国人。
なぜ、こんなにマムコが小さいのだろう…。外見の大きさはこんなに立派なのに。

いつも思うが、ここだけはナゾだ…。

ま、それはいいんだが、ま〜、美マンだこと。
ビラなんかも、もちろん小さくてね、ビッと開くがもちろん、どピンク。良マン。

で、早速クリ豆の皮を剥き舌中に当てながら軽く横にスライドさせる。
それだけで女は、首ブンブン振ってハラをピクつかせ、脚をブルブルさせるわけ。

ビックリしたのはこっちだよ。

そんな反応、見たことないからさぁ。

でも、一瞬にその場で何が起きているのかは理解した。
ここからは豪快一気と思い、クリ豆舌ころがしに入口を指先バイブレーション…
もう、グショグショにみるみる濡れてくるわけ。

ところが… だよ。

女、カラダを起こしてしまい、「ストップ!」と。

「ん?どうした?」と訊くと「もう無理!」というようなことを言う。
いつもだったら「うるせぇ」の一言で、また、女を押し倒すのだが、
どういうわけか、「そっか…。わかった。」などと、仏様のオレが…。

なぜ女の言うことを受け入れたのか、今もってわからないが…。


女からギブの声も上がったし、交代へ。

女、上になって、またもや ザ★情熱DK
ホント、好きだねぇ。感心するよ。
そろそろオレ、唇痛くなってきた、ってそんな感じだった。

ま、フェラのほうはですね、特段の上手さは無いよ、ハッキリ言って。
スタミナも薄いほうでしょ。手使わず口だけズリュズリュは良いと思うけどね。
両手でグニュグニュとデカ乳モミながらしゃぶらせてりゃ十分だ。
むしろ、上手いほうが萎えるかもしれない。

などと、良いほうに解釈した。


さてさて。

それではいきますか。

極小入り口に先っぽ当てがって擦るわけですよ。
すると女は頭を起こして、その様子をみつつ、それだけで軽く鳴き出す始末。

いやぁ〜、面白い〜。

「逝っとけ!」と。 ズブッと一閃。
最高に濡れてるのをいいことに、遠慮せず豪快に突き刺す。

女、カッと両目を開きながら、「あっ!」と一瞬デカい声出して息を止めてる…
それで下からガシッと抱きついてくるわけ。

もう、死に物狂いで腰フリは腰振った…。

最初はお互いにガシッとカラダを寄せ合いながら腰振ってたが、
途中からはオレはカラダを起こして、抜き差しの具合を見ていた。

それにしても、極小のマムコの挿さり具合って、なぜあんなにステキなのでしょう…。

感心しながら眺めてると、女も「あたしにも見せろや、ゴルァ!」くらいで頭を起こす。
で、女も抜き差し具合を見ながら声上げて、自分で乳揉んで、勝手に興奮してやんの。

好きだねぇ〜 と。

ま、しばらくはそんな正常位系でヤってたわけだが、
その後は自然と騎乗位系へと移行する。

女はマッハで腰を前後にブンブン振り回し、
オレの空いた両手を乳のところへもっていって、「乳揉んで」 と。

いや、もうここまでエロいと、苦笑いするくらいしかないのだが…。


バックはやろうと思ったが1回戦目はやめた。
なぜかわからないが、ずーっと面向き合った状態でヤっていたかった。
そんな心境だった。

最後は正常位に戻す。

その後のことは皆さんのご想像のとおり。です。


それにしても楽しいねぇ〜、韓デリって。

風俗最終兵器。こういう宝物が偶然に時々みつかったりする。

さすがは白ばら。勢いが違うぜ!SVが宣伝に走るわけだ!



それではここで、白ばらに敬意を表し、ママさんからのお言葉を(公式HPから勝手に抜粋)


白いバラの花言葉は、「純潔の愛」
「清楚」「あなたの色に染まりたい」etc…

当店はルックスはもちろんのこと、素直で性格の可愛い女のコを
店主(ママ)が厳選しております。しかもマナーや接客態度は
さらに厳しく教育していますから絶対に満足いただける自信があります。

ママのお知らせ

最近、鶯谷では本人100 %と言っている店が急に増えて来ました。
しかし、信頼して気軽に楽しい時間を楽しめる店は少ないです。
例えば、綺麗な女の子の写真をみて、その女の子を指名しても
実際の人物とは 違う女の子が来る事が多いようです。
それは、写真を修整して、とんでもなく綺麗に直してしまうからです。
まるで写真が別人のように見えるのです。
しかし、当店では写真と同じ顔で同じイメージのとおりの可愛くて綺麗な
女の子達が待機しております。当店では、写真を修整するよりも
常に質の良い女の子の募集に力を入れております。
どうぞ、ご心配なくご指名してください。


だ、そーです。



【まとめ及び特徴】…

もういいや、メンドーだ、やめとく。読んでいただいたとおりです。


性格は明るい。日本語ゼロ、英語少々、朝鮮口臭なし、マン臭なし、喫煙者

【特記事項】右腰にヒラリと蝶が華麗に舞う。
【総合評価】8.5

年に2,3人くらい、心に残る女がいるが、そのレベル。

何一つ文句無い、オレは。

five5140 at 16:34コメント(23)釣果報告・鶯谷編 
最新記事(画像付)
鶯谷のお天気
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ